決済代行会社ZEUS(ゼウス)の評判と考察

決済収納代行会社のゼウスは、日本のカード会社が受けてくれない業界に対して強みのある会社です。なぜならゼウスと提携している会社は、日本のカード会社ではなく、海外のカード会社ですから、日本のカード会社では審査でNGの会社も引き受けてくれる決済会社でした。

”でした”というのは、現在はゼウスはSBIホールディングスの子会社なので、方向転換をしており、今はSBIホールディングスの方針にのっとた決済会社を目指している。

本日は元決済代行会社出身の筆者が株式会社ゼウスについて、他の評判サイトには決して書いていない、業界人にしかわからない評判と考察を解説します。

続きを読む

SMBCファイナスサービスの評判と考察

SMBCファイナスサービスは、三井住友グループの会社です。

SMBCファイナンスサービスは、元々クレジットカードや公共料金の支払いに使われる銀行口座引き落しのサービスを提供している会社でした。その後、何度かの金融グループ再編を経て、現在は三井住友銀行の孫会社として決済代行サービスを行っています。

SMBCファイナンスサービスの収益のほとんどは、銀行口座引き落としの決済手数料によるもので、カードの決済代行としての収益は少ないのが現状です。

本日は元決済代行会社出身の筆者が決済代行会社のSMBCファイナンスサービスについて、他の評判サイトには決して書いていない、業界人にしかわからない評判と考察を解説します。

続きを読む

ソフトバンク・ペイメント・サービスの評判と考察

ソフトバンク・ペイメント・サービス株式会社は、元々はソフトバンク社の事業部門であり、最初はグループ内のYahooBBの決済を担当している部門でしたが、2004年にグループ内の決済を担当するソフトバンクの子会社として誕生しました。

現在はソフトバンクグループだけではなく、外向けにも決済サービスを提供していますが、取り扱い残高のほとんどはソフトバンクグループ内への決済サービス提供が多いのが現状です。

本日は元決済代行会社出身の筆者がソフトバンク・ペイメント・サービス株式会社について、他の評判サイトには決して書いていない、業界人にしかわからない評判と考察を解説します。

続きを読む

銀行系の子会社ペイジェントの評判と考察

決済代行会社の株式会社ペイジェントは2006年にDeNAと三菱東京UFJ銀行の合弁会社として設立され、その後三菱東京UFJ銀行が子会社の三菱UFJニコスに株主の座を譲渡しました。

こういった背景のあるペイジェントの決済の導入先は、親会社の銀行の顧客やDeNAグループが多いのです。また日本のオムニチャネルのフラッグシップであるオムニセブンも、そういった背景から、オムニセブンの決済の導入もしております。

本日は元決済代行会社出身の筆者が決済代行会社のペイジェントについて、他の評判サイトには決して書いていない、業界人にしかわからない評判と考察を解説します。

続きを読む

独自の技術力が強みのソニーペイメントサービスの評判と考察

ソニーペイメントサービス、通称「ソニーペイメント」は、元々は株式会社JCB系のグループが中心となり、様々な企業が共同出資して作った会社です。その頃は株式会社スマートリンクネットワークという社名でした。

そして、ソニー銀行が筆頭株主になり、現在のソニーペイメントサービス株式会社になりました。結論から言えば、ソニーペイメントサービスは、独自のネットワーク網や技術力によりセキュリティーが高く、大手企業に向いており、特に家電業界から支持されております。

本日は元決済代行会社出身の筆者が決済代行会社のソニーペイメントについて、他の評判サイトには決して書いていない、業界人にしかわからない評判と考察を解説します。

続きを読む