クレジットカード決済

電子マネー等の4つの決済と翌日入金が魅力「楽天ペイ」の評判と考察

「そろそろクレジットカード決済対応を考えたい!」
「スマホ決済でいい会社はどこだろうか?楽天ペイは、他と何が違うのかな?」

とお悩みではないでしょうか?楽天ペイの特徴は、クレジットカード決済は当然として、下記のように様々な決済方法に対応しているのが強みです。

◆楽天ペイが対応している決済方法

①スマホ決済(クレジットカード決済)
②電子マネー決済
③QRコード決済
④ネット決済(ID決済と呼ばれるサービス)

もともとは「①~③のスマホ決済サービス」と「④ネット決済(楽天ID決済)」は2つの別々のサービスでしたが、現在は統合して「楽天ペイ」となりました。ネットの決済として始まった「楽天ペイ」は、リアル(実店舗)の決済までカバーするのが特徴です。また楽天銀行の口座があれば「翌日入金」「振込手数料無料」は大きな魅力です。

本日は楽天ペイについて、決済会社で15年間働いていた筆者が、詳しく解説いたします。

続きを読む

「クレジットカード決済手数料1番安いのはどこ?」プロが徹底比較

実店舗を経営している方では、クレジットカードに非対応で未だに現金のみの取り扱いの事業も少なくありません。その背景には日本の実店舗では現金決済が中心だったからです。しかし、日本人のクレジットカード保持率は2016年で84%と高い所持率で、インターネットの普及により使用率は右肩上がりで高まっています。(※ブログ末で最新のデータを紹介!)

個人事業者にとって、クレジットカード決済導入の最大の障壁は「手数料4%~7%」という高い手数料でしたが、スマホ決済を導入すれば3%程度に手数料を抑えることが可能です。そして現在ではスマホ決済が主流となり、クレジットカード決済において、決済代行会社を使うメリットはほとんどありません。

また、スマホ決済大手のAirPay(エアペイ)は決済手数料3.24%で、月6回の入金に加えて、Suicaなどの電子マネーにも対応しており、個人事業者にはありがたい存在のスマホ決済です。

クレジットカード決済導入について悩んでいる方は、その導入手続きや、手数料、支払いサイクルについてお悩みだと思いますので、本日は決済代行会社で15年働いた筆者が、クレジットカード決済について詳しく解説いたします。

続きを読む