決済代行会社

「クレジットカード決済手数料1番安いのはどこ?」プロが徹底比較

実店舗を経営している方では、クレジットカードに非対応で未だに現金のみの取り扱いの事業も少なくありません。その背景には日本の実店舗では現金決済が中心だったからです。しかし、日本人のクレジットカード保持率は2016年で84%と高い所持率で、インターネットの普及により使用率は右肩上がりで高まっています。(※ブログ末で最新のデータを紹介!)

個人事業者にとって、クレジットカード決済導入の最大の障壁は「手数料4%~7%」という高い手数料でしたが、スマホ決済を導入すれば3%程度に手数料を抑えることが可能です。そして現在ではスマホ決済が主流となり、クレジットカード決済において、決済代行会社を使うメリットはほとんどありません。

また、スマホ決済大手のスクエアは決済手数料3.25%で、翌日入金可能ですから、資金繰りが大変な個人事業者には一番ありがたい存在の決済会社です。

クレジットカード決済導入について悩んでいる方は、その導入手続きや、手数料、支払いサイクルについてお悩みだと思いますので、本日は決済代行会社で15年働いた筆者が、クレジットカード決済について詳しく解説いたします。

続きを読む

ヤマトフィナンシャルの評判と考察

ヤマトフィナンシャルは、ヤマトホールディングスの会社の1つで決済収納代行を行っており、同じホールディングスには、ヤマトクレジットファイナンスという会社もありますが、ヤマトクレジットファイナンスはコンビニ後払いつきの保証サービスで決済収納代行とは異なります。

ヤマトフィナンシャルは、ヤマトホールディングスの強みを活かして、中小の地方の会社に強く、同グループのショッピングカードASPのe-ネコショップを導入している企業の決済代行をメインにおこなっています。

本日は元決済代行会社出身の筆者がヤマトフィナンシャルについて、他の評判サイトには決して書いていない、業界人にしかわからない評判と考察を解説します。

続きを読む

NP後払い(ネットプロテクションズ)の評判と考察

NP後払いは株式会社ネットプロテクションズが運営する決済代行会社で、クレジットカード決済も行っておりますが、事業のほとんどが保証付きコンビニ決済です。

NP後払いとは、後払いのコンビニ決済に保証をつけたサービスで、ネットプロテクションズが最初にはじめた決済方式で、歴史は意外に古く、2002年からサービスを開始しています。

しかし、コンビニ決済の後払い方式が盛り上がってきたのは、ここ4~5年くらいです。

本日は元決済代行会社出身の筆者がNP後払いについて、他の評判サイトには決して書いていない、業界人にしかわからない評判と考察を解説します。

続きを読む

決済代行会社ZEUS(ゼウス)の評判と考察

決済収納代行会社のゼウスは、日本のカード会社が受けてくれない業界に対して強みのある会社です。なぜならゼウスと提携している会社は、日本のカード会社ではなく、海外のカード会社ですから、日本のカード会社では審査でNGの会社も引き受けてくれる決済会社でした。

”でした”というのは、現在はゼウスはSBIホールディングスの子会社なので、方向転換をしており、今はSBIホールディングスの方針にのっとた決済会社を目指している。

本日は元決済代行会社出身の筆者が株式会社ゼウスについて、他の評判サイトには決して書いていない、業界人にしかわからない評判と考察を解説します。

続きを読む

SMBCファイナスサービスの評判と考察

SMBCファイナスサービスは、三井住友グループの会社です。

SMBCファイナンスサービスは、元々クレジットカードや公共料金の支払いに使われる銀行口座引き落しのサービスを提供している会社でした。その後、何度かの金融グループ再編を経て、現在は三井住友銀行の孫会社として決済代行サービスを行っています。

SMBCファイナンスサービスの収益のほとんどは、銀行口座引き落としの決済手数料によるもので、カードの決済代行としての収益は少ないのが現状です。

本日は元決済代行会社出身の筆者が決済代行会社のSMBCファイナンスサービスについて、他の評判サイトには決して書いていない、業界人にしかわからない評判と考察を解説します。

続きを読む