事業者が「Airペイ」を導入前の5分で確認すべきプロの評判と考察

2019年10月から、消費税増税と同じタイミングで政府主導による「キャッシュレス還元」がはじまるため、クレジットカード決済やQRコード決済、Suicaなどの電子マネーのキャッシュレス決済を導入先として「Airペイ」を検討しているのではないでしょうか?

Airペイは、大手スマホ決済5社の中では、QRコード決済(PayPayやLINE Pay)からSuicaなどの電子マネー決済まで幅広い決済方法(29種の決済)に対応しているのが特徴手数料も3.24%と安いため、筆者が最もおススメするスマホ決済です。

本日は、決済代行会社で15年働いていた筆者が、プロの目線からAirペイの評判を考察いたしますので、今からAirペイを導入する方は、一通り見ておけば不安も無くなり安心して導入できるでしょう。

続きを読む

決済手段「Suica」の手数料は3~4%程度でスマホ決済が安い!

PayPayやLINEペイなどのQRコード決済が流行っていますが、実店舗でもっともスムーズ・カンタンに決済できる方式は、SuicaやPasmoなどのFelica系の決済であることは間違いありません。

しかし、Suica導入は小規模事業者にとっては「審査が厳し目」なため、少しハードルが高くなります。そしてSuica導入を検討するならスマホ決済端末の「Airペイ」を導入すべきです。手数料が3.24%と安いことと、下記の

①Suicaなどの電子マネー決済
②PayPay
③クレジットカード決済

3つのキャッシュレス決済を無料で導入することが可能になるからです。※審査はそれぞれ別です。本日は決済代行会社で15年働いた筆者が、Suica決済の手数料についてくわしく解説いたします。

続きを読む

法人カードで「年会費無料」のものは実は個人向けカードと同じ

法人向けのクレジットカードを探している事業者であれば、なるべくコストを下げたいと考え、法人用で年会費が無料のクレジットカードに加入したいと考えていると思います。

しかし、カード会社にしてみると企業からの問い合わせが多く、手間がかかり、利益の少ない法人カードでは年会費を取らないと儲からないため、法人カードの年会費を無料にするのは厳しいのが現状ですが、個人事業主や零細企業向けにのクレジットカードとして「年会費無料」のクレジットカードは下記のようにあります。

ライフカードビジネス(スタンダード)

しかし、個人事業主向けの法人カードとは個人向けのクレジットカードとほぼ同じものなのです。

なぜなら、個人事業主向けの法人カードを作るときは会社の与信ではなく、個人の与信でクレジットカードを発行するタイプであり、実質個人用のクレジットカードと変わりがないために年会費を無料にできるのです。

本当の法人向けカードとは、従業員が20名以上の規模感がある企業で、カードを作る際の与信の時に「法人」を与信するタイプのものを指します。ですから、免許証などで経営者の個人与信をするタイプは、本当の法人向けカードとは言えない側面があるのです。

本日は、クレジットカード決済のプロの筆者が法人カードや年会費について詳しく解説いたします。

続きを読む

小規模事業者が「オンライン決済」をすぐ導入する5つの手法

2020年に世界中で流行したコロナウイルスの影響で、人と人が接する実店舗ビジネスは大きな損失を被ることになりました。売上を少しでも回復させるための手法の一つとして「オンライン決済」の導入を考えている企業が増えております。オンライン決済をすぐに導入するためのは5つの手法があります。

◆オンライン決済を導入するための5つの手法

①スマホ決済のオンライン決済機能
②オンライン決済システム
③WordPress専用のオンライン決済
④無料ECサイトの導入
⑤決済代行会社に相談

まずは、この5つの方法の中から、ご自身の事業にあてはまるものを選び導入すべきでしょう。また、オンライン決済には初期費用や決済手数料がかかりますし、ITリテラシーが求められるケースもあるので、事前にオンライン決済システムの概要を把握しておけば、オンライン決済の導入がスムーズになります。

本日はオンライン決済について、決済代行会社で15年働いてきた経験のある筆者が、詳しく解説いたします。

続きを読む

個人事業主がクレジットカードを作る前に知るべき9つのポイント

フリーランスや個人事業主として独立して、そろそろ事業用のクレジットカードが欲しいと思っているのではないでしょうか?プライベートのクレジットカードだと、経費の精算も面倒だし、事業用にクレジットカードが作れば、便利ですよね。

事業用のクレジットカードはカンタンな審査で作れますが、まずはどんな用途のために必要なのかを考えておくべきです。なぜならそれぞれの用途にあったビジネスカードというのがあるからです。ですから、まずは個人事業主がカードが必要になる9つのポイントを事前に把握しておきましょう。

その上で、最適なクレジットカードが必ずあります。本日は、みずからも個人事業主である筆者が、個人事業主が持つべきクレジットカードを紹介します。

続きを読む